使用教材について

さざれいしの使用教材についてお伝えします。「オンライン家庭教師さざれいし」は「勉強が苦手な子や不登校の子を応援したい」という思いのもと日々楽しく子ども達と学んでおります。

勉強が苦手な子は「集団指導」で先生が示す「ステップ」では「段差が大きすぎて」理解できないことが多々あり、勉強が分からなくなっていきます。

私たちは子ども達が「勉強の楽しさ」を感じられるようにするためには「理解のステップ」を細かく設定することが最重要と考えており、以下のことが必要であると考えています。

Notebook Note Table Diary Paper  - rutshapong / Pixabay
rutshapong / Pixabay

<子どもの理解を高める3つのポイント>

1、「教える側」が子どもの状況に寄り添う「伴走力」を持つこと

2、毎日を振り返り指導仲間と共有すること

3、子どもが理解しやすく、類題を多めに解ける教材にすること

上記の点を踏まえ、私たち「オンライン家庭教師さざれいし」はNPO法人Learning for All(https://learningforall.or.jp/) から10月より「数学・英語」の教材の提供を受けることとなりました。Learning for Allは東京都に拠点を置き「学習支援・居場所支援」に取り組まれている法人です。

日々、子ども達と向き合いながらスタッフさん達が膨大な時間をかけて作成したプリント教材で、現在も進化し続けています。

※一部開発途中の教材であるため問題・解答不備がある場合がございます。

教材サンプルはこちらから見ることができます。

↓  ↓  ↓

https://learningforall.or.jp/knowledge/

子ども達がより理解しやすい教材を使用することで、1人でも多くの子ども達が自信を持ち「学ぶ」楽しさを感じられるように、「より良い学び」の場をご提供していきたいと考えております。ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

また、たくさんの方にご協力をいただき本当に感謝しております。この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

Books Master School Education  - PandannaImagen / Pixabay
PandannaImagen / Pixabay