オンライン家庭教師について 

オンライン家庭教師さざれいし

~勉強が苦手な子や不登校の子を応援したい~

「より多くの子に学習機会を」を理念に置き、学習機会が少なくなりがちな子ども達に対して「学び」を提供することをミッションにしています。現在、オンライン学習を通じて日本全国の様々な条件下にある子ども達に学習機会を提供しています(現在は帯広・札幌・東京都・埼玉県)など)。

勉強が苦手な子、不登校でも勉強は頑張りたい子にとって場所を選ばずに学べるオンライン教育は大きなメリットをもたらします。

学習指導はもちろんのこと、発達障害児の療育現場で必要とされる児童発達管理責任者の有資格者や精神保健福祉士の資格を持つスタッフが、これまでの経験を活かし子ども達との信頼を大切にしながら「心の成長」を念頭に置いて日々接しています。

勉強が遅れ、成績不振になり自信を失っているお子様の心のサポートを念頭に置きながら「双方向」の対話でコミュニケーションを取りながらその子のペースで学習を進めます。

その子のわからない所を一緒に見つけます。

~さざれいしが大切にしているもの~

勉強に自信を無くして不安になっている子に寄り添い、「やってみよう」とチャレンジする気持ちをつくります。一方的に学習内容を伝えるのではなく先生と生徒とのコミュニケーションで勉強を「楽しい時間」に変えます。初めは「こんなこと質問できない。」と恥ずかしがっていた子が「ここがわからない」と自ら言葉にしてくれる姿が理想です。

さざれいし3つの特徴

1、オンライン「双方向授業」

特に勉強に苦手意識がある子には「勉強する動機」が重要です。双方向授業でわからない箇所を丁寧に確認しわかる楽しさを感じることを大切にします(子どもアウトプット型対話法)。また、録画機能を使用できるので聞き逃してしまった内容を後から復習できます。同時に学習方法もアドバイスしながらトータルでサポートします。

2、学年を戻して学べます

分からなくなった箇所はその子によって違います。また、分からない事を恥ずかしく思ってなかなか言えない子もいます。時間をかけて子ども達から信頼を得ながら分からない箇所を見つけ状況を把握し、必要に応じて学年を戻してサポートします。教科書対策にしばられずに柔軟に学習を進めています。

3、子どもコンサル

子どもに近況を話してもらう時間をつくります。信頼関係をつくる大切な時間であるとともに、分かりやすく話せる「論理的思考力」も養います。信頼できる大人と楽しく勉強を進められることが、「やる気」を引き出す一番の近道です。「やる気」が出て、自分から「学びたい気もち」になるとどんどん活き活きとした表情になってきます。

Social Media Personal  - geralt / Pixabay
geralt / Pixabay

Facebookでは普段のさざれいしの授業の様子などを知ることができます。

↓ ↓ ↓